EAO 57シリーズ-ガラス取付けの革新的なドア開き押ボタンスイッチ

公共交通の安全を最大限に

Innovative Türöffnertaste für die Glas-Montage Innovative Türöffnertaste für die Glas-Montage

2015年11月、スイス・オルテン-EAOは、照光式押ボタンスイッチのパイオニア、革新的・直観的で信頼性の高いヒューマン・マシーン・インターフェイス(HMIs)のエキスパート・パートナーEAOは、新しい57シリーズのガラス取付けタイプのドア開き押ボタンスイッチで新基準を作りました。この制御部品で鉄道車両やバスなどの安全が最大限に確保されます。

公共交通の安全を最大限に確保するため、直観的に操作ができ、信頼性の高い制御が必要です。EAOは、好評の57シリーズにガラス取付けが可能な押ボタンスイッチを新たに追加しました。ガラス面取付け(片面または両面)-57シリーズのドア開き押ボタンスイッチ・ラインナップなら対応できます。さらには、統一感のあるスタイリッシュな外観、および操作感も提供できます。

片面ガラス取付けドアは、片面ドア開き押ボタンとガラス取付けの両方の利点を兼ね備えています。片面バージョンの利点の他に加え、両面ガラス取付けドア開き押ボタンスイッチは、押ボタンスイッチ2個を組み合わせて構成することが可能です。内側および外側のボタンは同時、または個別に動作することができます。

57シリーズのドア開き押ボタンスイッチ全てに共通するアドバンテージ。

 

  • EN 14752に完全準拠
  • 押しやすい直径74㎜の特大の操作面
  • 2つの個別照光可能なフィードバックリング
  • TSI PRM & ADAに準拠する突起形の照光シンボル
  • 視覚障害者向けに組み込まれたファインディングトーン機能
  • 4 - 6 mmの厚さのガラスやパネルに適応

 

ユーザーフレンドリーの特徴として、直径74 mmの特大の操作面と個別に照光可能な2つのフィードバックリングが挙げられます。これらはEN 14752に完全に適応しています。視覚障害者向けの突起形の照光シンボル(TSI PRM & ADAに準拠)やファインディングトーン機能(オプション)も用意されており、独自の「オールインワン」ドア開き押ボタンスイッチは、その種の製品の中でベストインクラスです。そのうえ視覚、触覚、聴覚フィードバックに関しては類を見ません。